【WJ連載 第6回】浅田剛治のハイパー仕事術「”ハイパー”プレゼンテーション」